受給できる助成金をAIでマッチング→申請手続きまでサポート!「クラウドシエン」の使い方【基本無料】

レンタルオフィス「METSオフィス」運営責任者のオバタです。

レンタルオフィスでビジネスを行う方々の事業規模は様々で、中には国や自治体の助成金を受けられるものもあったりするのですが、そもそも何を受給できるのかご存知でなかったり、手続き方法がわからず面倒でやっていなかったり……色々と勿体ないケースを見かけることも。

助成金や補助金の存在をなんとなく把握していても、「自分はどうせ受給資格ないだろう」「条件が厳しい割に少額の案件ばかりで面倒」といった印象をお持ちの方が多いのかもしれませんが、助成金は返す必要がないお金であり、ビジネスをより発展させるためにも貰えるものは貰っておいた方が良い場合もあります。

今回は、助成金を身近に感じられるようになるウェブサービス「クラウドシエン」をご紹介させていただきます。申請するかどうかは別として、あなたの事業がどのような種類の助成金を貰えるのかを把握しておくのは大事なことだと思います。興味がある方はぜひ目を通してみてください。

「クラウドシエン」とは

トップページヘッダー|クラウドシエン

URL: https://crowdsien.com/

「クラウドシエン」は、株式会社クラウドシエンが運営しているクラウド助成金支援サービスです。助成金申請の手続きは最短5分で、所要時間を90%以上削減。日本最大級、約5000種類以上の助成金・補助金をAIによる自動マッチングで探すことができます。

「クラウドシエン」のサービス概要

助成金・補助金マッチング ○(基本無料)
掲載サービス数 約7200件~(※記事投稿時点)
申請代行の依頼手続き ○(その後の依頼は別途有料)

「クラウドシエン」には当記事投稿時点で約7200件~の助成金・補助金が掲載されており、AIが条件に応じて自動的にマッチングしてくれる仕組みになっています。マッチングを利用するだけなら無料で使うことができ、マッチングした助成金・補助金については、士業等の専門家へ相談したり、申請支援の依頼を行うことができます。

「クラウドシエン」を利用する際はログイン必須

登録画面|クラウドシエン

「クラウドシエン」を使うためには、メールアドレスとパスワード等を登録して専用のアカウントを作る必要があります。

ここからはWindows10のPC、ブラウザ:グーグルクローム、新規アカウント開設→ログイン後の環境で使用デモを行っていきます。

「クラウドシエン」ログイン画面→マッチング開始

ログイン画面|クラウドシエン

「クラウドシエン」では、初回ログイン後からでもすぐにAIによる助成金・補助金のマッチングを利用することができます。(先にアカウント設定をしてからマッチングを利用することもできますが、今回のデモではすぐにマッチングを行っていきます。)

【STEP1】助成金・補助金を見つける

マッチング条件入力|クラウドシエン

管理画面の左メニュー「助成金マッチング」を選択すると、「STEP1 助成金・補助金を見つける」というページに飛びます。

ここで対象エリアと業種を選択し、事業ステージ、販路拡大、設備投資、経営課題、雇用等についてあてはまる項目にチェックを入れるだけで、AIが自動的にマッチングを行ってくれます。テキスト入力が不要なので、マッチングまでの作業時間は早い方で1分を切ると思います。

チェック作業が完了したら「STEP2(選ぶ)に進む」から次のページへ。

【STEP2】助成金・補助金を選ぶ

マッチング絞り込み後|クラウドシエン

AIによるマッチングが完了すると、選択した条件で選べる助成金・補助金の一覧が表示されます。こちらの結果ページからは、「詳細」で概要、実施機関、実施期間を確認できるほか、各案件ごとに直接公募ページを閲覧することができるようになっています。

マッチング後の一覧|クラウドシエン

ご自身の事業がどのような助成金・補助金を申請できるのかを確認するためだけに使うこともできますが、ここから先の作業である実際の申請も続けて行うことができます。(ラインナップを確認するだけなら、ここまでの作業で完了しても構いません。)

選定作業が完了したら「STEP 専門家マッチングに進む(申請する)」から次のページへ。

【STEP3】専門家マッチングフォーム(無料)

専門家マッチングフォーム|クラウドシエン

こちらのページでは、STEP2で選んだ助成金・補助金の確認を行い、申請を行うあなたの企業情報を入力していきます。

入力作業完了後「STEP 専門家マッチングの確認に進む(無料)」から次のページへ進むと、「専門家マッチング依頼フォーム(無料)確認画面」へと遷移します。そのページ内にある「専門家のマッチングを依頼する」ボタンをクリックすると士業等の専門家に業務が委託される仕組みになっており、そこまでは無料で利用できます。

実際に申請していくとなった場合は料金がかかってきますので、その点はしっかり把握した上でサービスを利用するようにしましょう。

補足事項

前述したとおり、「クラウドシエン」は専門家とのマッチングまでであれば無料でサービスを利用することができます。あなたが受給可能な助成金や補助金の一覧を確認し、申請について専門家に相談するまでは無料ということになります。

その後は専門家への相談料が必要になる場合もありますし、申請に必要な経費については実費で請求されることになりますので(※成功報酬の場合もあるかもしれません)、実際に申請するという段階になるまでは専門家と気軽に会おうとしたりしないようご注意ください。

まとめ

助成金や補助金は、存在は認識しているものの、実際に自分が受給可能なものがあるのかよくわからないという方がとても多いのではないでしょうか。条件が厳しかったり、手続きが面倒だったりで敬遠している方もいらっしゃるかと思います。

冒頭でも言及しましたが、助成金・補助金は返済する必要がありません。大きな資金調達が必要ではないビジネスだったとしても、設備投資や雇用に使う等、事業を円滑に進めるためのお金はいくらでも使いみちがあるはずです。

とりあえず知っておくというだけで、何かあったときに役立つこともあります。助成金・補助金について疎い方は、ぜひ一度無料で使える範囲で構いませんので利用してみてくださいね。